2014年8月31日日曜日

おねこ


爪切りとワクチンの為イオンの動物病院に行ってきたんですが、爪切りの時に大暴れしてました

2014年8月24日日曜日

ヨドコウビルアドベンチャー

毎週毎週楽しみにアオイホノオのドラマを観ています。単行本だとそうは思わなかったんですが、ドラマだとホノオ君の言動がだんだんと人事じゃ無い気がしてきました。

一応商業で物書きのお仕事を頂いている身としては、せっかくなのでデビュー直前の話をちょこちょこっと覚え書きをばと。

事の発端としては食事の席で「読む物が無い」といった話をしていた所、「じゃあ書けば良いじゃん」と言われたからでした。その言った人の紹介(確かエクイテスの同人誌を一緒に送っていた気がします)で編集長とお会いする事になりました。

ドキュメントの方にその時送った課題が残っているのですが、エクイテスや妖魔忍法帖を入れているのを見るに商業デビューを…というよりかは書きたい事を書いて一花咲かせるといった無駄な攻めの姿勢が見られます。また文章全体から自信たっぷりさが出ている所に、ホノオ君が人事に見られない要素があるんじゃないかと思います。いやーこれはなー。


携帯のメモ帳の履歴を見ると、面接に行ったのが平成24年2月15日っぽいです。最寄りの駅と建物の住所、2Fの内線でxxx(数字が入ります)という事が書いてあるので間違いなくこの日だと思います。凄い綺麗なビルの2Fで内線を入れ、中の応接間へと通されていきました。確か3つ位奥のテーブルで打ち合わせしてたんですが、それを見るとやっぱりプロの場だなと感じたのを今でも覚えています。

その時は入って左の水槽に対してこれダライアスにしましょうとかこの机テーブル筐体にしましょうとかなんかもう適当な事を言ったのと、「僕の同人誌は何点ですか?」と非常にコメントに困る質問をして帰った様な気がします。

…とまあ文章にしてみるとそんなに面白く無いのでやっぱり島本先生は凄いんだなーという事でこの記事を締めたいと思います。


2014年8月21日木曜日

ブラスティー


先週は秋葉原でお世話になっている人とお会いしてたのですが、まんだらけでブラスティーの模型ムックが売っていたので買いました。左は帯の欠品したPC-8801版、右がEGGのコレクションですね。

ホビージャパン版だとブラスティーのデザインが違っているのが大きな特徴でしょう。

あとメトロクロスが稼働していたので32面でゲームオーバーになり、コンテニューしてクリアしました。普通にクリアすると50万点ぴったり位ですね。


2014年8月14日木曜日

ズームキャット


ネコって可愛いですね。


引き続きPandora's Palaceを毎日遊んでいます。14面まで行けると大分上達したなーと思います。


2014年8月9日土曜日

Pandora's Palace(基板)


2,3年以上欲しいなーと思っていた基板ですが遂に我が家のテーブル筐体で動く日が来るとは、と言う訳でコナミ/インテロジックのパンドラズパレスです。このインテロジックはどうもデストリビュータらしいですね。

この基板が売っている事を教えて頂き本当にありがとうございます。


このパワーアップ時の主人公が骸骨を踏みながら右へ進み、パワーアップ前の主人公が骸骨を踏めずに跳ね返るタイトルデモはセンスの良さを感じます。


コインを入れると、何者かが箱を開けモンスターが箱から大量に出てくるデモが流れます。最後箱の中にキラキラした物が残るのでそれが希望だったりするのでしょう。


ゲームとしてはドンキーコングに近く、プレイヤーはジャンプで炎やモアイ、骸骨を避けつつ画面下のドア/パンドラの箱まで到着すればステージクリアです。途中にあるブドウを取るとローマの騎士風になり、ジャンプで敵を踏み潰せます。踏む場所に依り600~1500点と開きがあるので出来れば真ん中で踏みましょう。


2面をクリアすると出てくる骸骨をパンドラの箱の中にある雷で反撃するデモが見られます。


6面をクリアすると光を体中に纏い画面中央へと移動するデモが見られます。箱まで到着するとモアイを潰すチャレンジングステージに行けますのでしっかり点を稼ぎましょう。


このゲームは9面から難易度が急上昇します。敵が移動速度に緩急付けたり、たき火から火の玉がマリオブラザーズの青ファイアボールの様に飛んできたりと大忙しで10面から残機がボコボコ減ります。



何とか11面をクリアしました。難易度は結構高いんですがコナミのゲームだけあり頑張れば進めるバランスなのが良いですね。


もっとやりこんで全てのパターンを見るまで頑張りたいです。

2014年8月3日日曜日

フラックアタック


落雷があった事もあり、最近海の向こうから届いたこちらフラックアタックを遊んでいました。一度買ったのですが取られたので最近買い直しました。

こっそり部屋に持ち込もうとカバンに入れたままリビングに置いていたのですが、キャットちゃんがそのカバンを掻っ捌いて白日の下に晒したのには何か悪意を感じました。



フラックアタックと言えばなんと言っても音楽でしょう。特に2面と3面は嫌でも心ウキウキワクワクにさせる曲の運びとそれを叩き落とす大自然の驚異が忘れられません。

2面は写真の上側に見える火山地帯で四方八方から岩が飛んで来るので非常にスリリングです。ショットと対地攻撃を常に出しっぱなしにするのが生き残りへのコツだと思います。


写真は4面ですがこれがその雷。最初これに殺された時は何とも言えない気持ちになりました。

「コナミゲームミュージックコレクション Vol.0」にフラックアタックやクレイジーコップ、シティボンバーと個人的に好みのゲームが多数収録されているのですが、そのライナーノーツを山下章先生が書かれていました。そこのゲーム録音を試みるゲームマニアと改造した筐体を自慢する店長のハートウォーミングなストーリーは本当かどうかは別として面白かったですね。

作曲者のコメントは非常に悲しくなりますので(別のCDでもそうでしたね…)多分見ない方が幸せになれます。

インストフォルダVSキャット


スクランブルフォーメーションの帯をペロペロされる前に引き上げました。危ない!

2014年8月2日土曜日

伊勢崎ニュープラトン最後の日


もう2週間程経ちますがニュープラトン最後の日に行ってきました。駐車場や路上まで車がビシっと埋まっていたのが印象的でした。


ファンタジーゾーンは思い返すと凄い長い時間動いていました。他に貸している基板の中で長く動いていたのはドラスピと最後の方ではワードナの森だとか。


モンスターランドはレバガチャボタンが無い割にはまあそこそこのスコアに。やっぱり遊ぶと面白いなあと実感させられます。


UFOキャッチャーのイラストがどう見てもインストのブック少年そっくりなのを今更知りました。マジかよ。


色々な出会いや思い出をありがとうございました。