2015年1月28日水曜日

涙のプータン

ソードm5版の出来があんまりだったのでpooyanと書いてあるコピー基板を輸入したらまさかのプータンでした。

あと調べ物をしていたら過去の本当に役も立たない自分のツイートが出てきて無性に腹が立ったので消しました。ハミングバードについて調べてたらまさかそんな上部に出るとは思わなかったけど、そういうのを上位に出すgoogleもどうなんでしょう。

2015年1月25日日曜日

壁に木ねじ


ケーヨーデーツーで3000円の電動ドリルがあったので、それと木ねじで壁にポスターを設置してみました。左がebayで出ていたスラップファイト海外版ALCON、右のちっちゃいのがエクイテスのチラシです。

TOKYOMX(これ映すのに別途20k位払ったなあ)で夜ノヤッターマン見た後にちょこっと映るファルコム学園がささやかな楽しみに。さっきスタートレーダーのメカ出てましたね。確か今のファルコムはデーモンズリング以降じゃないと駄目とか聞いたので、そうなるとデュムリンとか出ないかなと思っちゃいますね。

ファルコムのADVはFM-7で出た異次元からの脱出が一番よくできていると思います。

2015年1月24日土曜日

ジャンボウ、脱衣グラフィックの考察

その昔アルファ電子の激走に脱衣グラフィックがあると聞いて試したらそんな事なかったという事がありましたが、今回は画像たっぷり脱衣たっぷりです。アーケードだと脱ぎますが(ディップで非表示にもできます)ファミコンだと脱がないので残念感たっぷり。

今回紹介するのはSNKが発売したジャンボウ、どういった物かというと麻雀とブロック崩しがドッキングした物です。ざっくばらんに言っちゃうとアルカノイドブーム以降に出た「雨後の筍」の一つじゃないでしょうか。

ロケではサラリーマンを中心に安定した売り上げを出している麻雀と、これまたサラリーマンにもヒットしたアルカノイド、更にはギャルの脱衣もあれば大ヒットウハウハ間違いなし!といった会議があったのかは不明ですがそういったタイトルです。思考系の麻雀と反射神経系のブロック崩しは合わないと思います。

脱衣グラフィックには肉感的なギャルが出てくるのですが、このタッチはアルファ電子じゃないかと筆者は睨んでいます。ただギャルのイラストが似ているだけですと信憑性が薄くなるので、他にもジャンボウ開発アルファ説を裏付ける要素を調べてみました。

・ボード構成が名人戦と似ている
・基板にアルファのカスタム8511が乗っている
・テスト画面のレイアウトが他のアルファ電子タイトルと似ている


ジャンボウのカスタム

こっちが参考までにエクイテスのカスタム




といった点が見つかりましたので、ほぼそうじゃないかなと思います。(事情をご存じの方いらっしゃいましたらご一報下さい。)脱衣グラフィックを紹介する前に、他のアルファギャルを見てみましょう。(シューティングゲームサイドにも載っていますが・・・)


スカイアドベンチャーの整備士


クロスソードのクローレ姫(エンディングだとでかいサイズで絵が出ます)

あとはマジシャンロード6面の中ボス、フェドがこの時期の代表的なアルファギャルでしょう。という訳であとはジャンボウの脱衣グラフィックを片っ端から貼ります。電源投入直後だとセーラー服の娘ですが、ちょっと放置するとキャラが変わります。
テーブル筐体に入れ、脱衣グラフィックが出たら撮影といった事してますので角度がちょっと見づらいですがご了承下さい。


バニーちゃん




OL



セーラー服



OLが一番そそられると思いますが皆様いかがでしょうか

ABYSSII 帝王の涙(PC-98版)


こ、これは買わねば!という謎の一心で購入しました。ABYSSII帝王の涙のPC-9801版です。2HDでPC-9801Mと書いてあるので2HDがあればどの98でも動くとは思います。



PC-98版のパッケージは紙箱でなく、普通のケースになっているのが特徴の一つです。後はセーブディスクが不要で、ディスクにセーブデータを書き込む方式になっています。ザ・パームス以来じゃないでしょうか。



今回買ったのはレンタル落ちなのでその辺は問題なさそうです。

2015年1月15日木曜日

おネコ


可愛いネコの画像で大人気ブログになる予定だった気がするけどやっぱり無理だったのかと感じる25の冬


2015年1月9日金曜日

「EQUITESを256倍遊び倒す本」再販と差分に関して

再販しろと指示が出たので再販します。

著者である私自身はデータをとっくの昔にすっ飛ばしたのでもう再販はないよと思っていました。ですが以前渡したファイルを取り戻したり、その昔買ってたUSBハードディスクの中にあったりしたので奇跡的にデータが戻ってきました。

今ではちゃんと2個のHDD両方と新しく買ったノートパソコン(安いFMV)、USBメモリにも入れたので核戦争でもない限りデータは保存されてるはずです。

前回は表紙をエロエロにした結果イギリス人にモザイクかけられたといった事があったので、原点回帰な外注をしました。(このデザインの元ネタが解った方はマニアだと思います)



悪い癖の一つで追加で刷る度に情報増やしてます。今まではその辺はノーサポート、mkII買った後にmkIISRがすぐ出て絶望する様なお気持ちでしたでしょうが、遂に初版と比べ追加されている情報をまとめて差分としてアップしました。

www.pcb-beep.com/dojin/eqds.zip

前も書きましたがパスワードは初版の発行年月日8桁です。タダで配ってもいいような気がしてきましたが、もう一度手に取って欲しいという気持ちを込めたので許して下さい。

2015年1月4日日曜日

VF-1Sスーパーバルキリー(トランスフォーマー)




文章だけだと何言ってるかさっぱりだと思いますので写真をご参照下さい。

Amazonをボケーっと見てたらトランスフォーマーレジェンズシリーズのジェットファイアー(テレビアニメだとスカイファイアー)が発売されていたのでつい買っちゃいました。見ての通り赤いスーパーバルキリー(権利は今だとライバル会社のバンダイ)ですので、一体何があったのか疑ってしまいますね。

スカイファイアーを巡り何があったかをざっと要約すると

・一番最初に海外でTRANSFOMERSとして売る時にダイアクロン、ミクロマン以外にもタカトクのスーパーバルキリーとかの変形おもちゃをラインナップに入れる(ドルバックも入ってました)

・タカトクが潰れて、最後はバンダイに金型が行っても一部スカイファイアーとして製造される

・やっぱりこれは駄目だという事で絶版に、テレビアニメでもスカイファイアーはデザインが変わった上、日本だと放送が後半に回される

という事だそうです。

そのままの姿で大活躍するジェットファイアーの雄志がyoutubeにありました(CMですが)

https://www.youtube.com/watch?v=vuDcy9i2F7w


今調べたらドルバックのムゲンキャリバーとオベロンガゼットもトランスフォーマーレジェンズシリーズに入っていてビックリ。ドルバック自体権利的にどうなっているか知る由もないですが、変形メカが好きなら買っておいて損無いんじゃないかと思います。(その内プレミア付くと思いますので・・・)

ムゲンキャリバー
http://www.takaratomy.co.jp/products/lineup/detail/tflegend812890.html

オベロンガゼット
http://www.takaratomy.co.jp/products/lineup/detail/tflegend812906.html


ebayでもtransformers jetfire g1で調べると割と高い値段ですが、ぼちぼち出品されています。

2015年1月3日土曜日

ワンダーランドの騎士(覚え書き

大好きなハミングバードアドベンチャーの中でも一位か二位を争う屈指の名作ADV、ザ・ナイト・オブ・ワンダーランドについて適当に書きためを

・発売は83年5月後半と思われる

・ 大々的に評価されているのは旺文社のパソコンゲームランキングブックの中で国産アドベンチャーの中で1位(ザ・パームスは3位)として紹介されている

・また翌年出た物ではRPGとADVが合併されており、ブラックオニキス、デーモンズリング、ABYSS、リキャプチャーの順

・シエラ等アドベンチャーの元祖ともいえるApple][の作品を移植していたスタークラフトの推薦もあり(クランストンマナー初版の最終ページに並んで紹介もあり)



写真はザ・パームスですが「椰子の木そして魔の手」という邦題を付けたのは誰かは不明