2015年8月30日日曜日

ブラックホールNo.3


富士音響RAMのブラックホールNo.3と名前がかなり怪しいFM-7のソフトを買いました。中におもちゃの飛行機が入っていたのですがこれも当初から入っていたのでしょうか。

テープの状態も良く、難なくイメージ化できています。


Mr.ドルマンはタイトーのルパン三世をベースに色々と手を加えちゃったタイトルです。FM-7独特の操作感が難易度を引き上げています。


フルーツエイリアンはみたまんま平安京エイリアンです。こっちは完成度が高く、作者は電波で移植をしていた紅林氏です。


パッケージの中にあるカタログはこんな感じです。RAMのゲームは他の持ち込み製品化メーカーに比べできが良いタイトルが多いですね。

2015年8月13日木曜日

小旅行


基板仲間で日帰り弾丸ツアーとして愛知県に行ってきました。

ひげねこ堂さんの同人誌コーナーに見慣れた書籍があってビックリ。色々と買おうとしていたタイトルはありましたが、原稿料と思われる金額が振り込まれていたのでお高めの基板を買いました。


高校の時に今は面影がないプラボ中野店で毎日遊んでいた思い出深いタイトルです。秋葉原で動いているロケも多く、いつ遊んでも絶対に1コイン出来るので買わなくてもいいかなーとは思っていましたが遂に手を出しました。ヘッドフォン端子からステレオを取るとやっぱり良いゲームだなーと実感させられます。

どこでもあって1コイン出来る大魔界村と高くて手が出なかったエリア88と並び、高校の時から欲しかった基板三銃士が揃いました。何か一つ大きな目標が達成しましたが次の目標へ向けて頑張ります。


その後は天野ゲーム博物館で4人でクライムファイターズ2をクリアまで遊びました。一人当たりエンディングまで1500円掛かりましたが楽しかったです。適当に遊んでいた事もありますがこれ1コイン出来るのかどうか不安でしょうがないです。